診療報酬点数表

平成30年度診療報酬改定(摂食嚥下関連)

※掲載している点数表は平成28年度医科・歯科診療、介護報酬改定に基づき作成しておりますが、請求の際は「診療報酬点数表」をご確認いただきますようお願いします。

嚥下機能に関連する診療報酬 医科

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
  区分番号 診療行為名称 点数
嚥下造影検査(VF) E003 造影剤注入手技
 7 嚥下造影
240
E000 透視診断 110
E002 撮影
 3 造影剤使用撮影
  イ アナログ撮影
  ロ デジタル撮影
144
154
嚥下内視鏡検査(VE) D298-2 内視鏡下嚥下機能検査 600
嚥下訓練等 H004 摂食機能療法
(1日につき)
 1 30分以上の場合
 2 30分未満の場合
  注2 イ 経口摂取回
     復促進加算1
    ロ 経口摂取回
     復促進加算2


185
130
185

20
A231-4 摂食障害入院医療管理加算
30日以内
31~60日以内

200
100
A233-2 栄養サポートチーム
加算
 注3 歯科医師連携加
   算

200
50

ページの先頭へ戻る

嚥下機能に関連する診療報酬 歯科

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
  区分番号 診療行為名称 点数
舌圧検査

D012

舌圧検査(1回につき)

 注1 舌圧測定を行った場合は、
   6月に1回に限り算定

  2 以下の患者に対し、舌圧測定を
   行った場合は、月2回に
   限り算定する。

    舌接触補助床を装着する患
    者

    口蓋補綴、顎補綴を装着する患
    者

    広範囲顎骨支持型装置埋入手術
    の対象となる患者

140
B000-4 歯科疾患管理料

 注13 口腔機能管理加算

100

100

舌接触補助床(PAP)
 ⇒「摂食機能療法」
  に伴うことが前提
I017-1-3 舌接触補助床(1装置につき)
 イ 新たに製作した場合
 ロ 旧義歯を用いた場合
2,500
1,000
M003 印象採得
 2 欠損補綴(1装置につき)
  ロ 連合印象
  ホ 口蓋補綴、顎補綴
   (1)印象採取が困難なもの
   (2)印象採取が著しく困難なもの
230
222
402
M005 装着
 2 欠損補綴(1装置につき)
  ロ 有床義歯
    (2)多数歯欠損
120
M006 咬合採得
 2 欠損補綴(1装置につき)
  ロ 有床義歯
    (2)多数歯欠損
185
リハビリテーション H001 摂食機能療法(1日につき)
 1 30分以上の場合
 2 30分未満の場合

 注2 イ 経口摂取回復促進加算1
   ロ 経口摂取回復促進加算2
185
130
185
20
H001-2 歯科口腔リハビリテーション料1
(1口腔につき)
 1 有床義歯の場合
  イ ロ以外の場合
  ロ 困難な場合
 2 舌接触補助床の場合
 3 その他の場合
104
124
194
189
H001-3 歯科口腔リハビリテーション料2
(1口腔につき)
50

ページの先頭へ戻る

栄養管理に関連する診療報酬 医科

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
区分番号 診療行為名称 点数
A233-2 栄養サポートチーム加算
 注3 歯科医師連携加算
200
50
B001
(特定疾患治療管理料)
9 外来栄養食事指導料
 イ 初回
 ロ 2回目以降
260
200
10 入院栄養食事指導料
 イ 入院栄養食事指導料1
   (1) 初回
   (2) 2回目以降
 ロ 入院栄養食事指導料2
   (1) 初回
   (2) 2回目以降
260
200

250
190
11 集団栄養食事指導料 80
27 糖尿病透析予防指導管理料 350
B001-2-3 乳幼児育児栄養指導料 130
B001-3 生活習慣病管理料
 1 保険薬局において調剤を受けるために
  処方せんを交付する場合
  イ 脂質異常症を主病とする場合
  ロ 高血圧症を主病とする場合
  ハ 糖尿病を主病とする場合
 2 1以外の場合
  イ 脂質異常症を主病とする場合
  ロ 高血圧症を主病とする場合
  ハ 糖尿病を主病とする場合
650
700
800

1,175
1,035
1,280
C009 在宅患者訪問栄養食事指導料
 1 単一建物診療所患者が1人の場合
 2 単一建物診療所患者が2人以上
  9人以下の場合
 3 1及び2以外の場合
530
480

440
C104 在宅中心静脈栄養法指導管理料 3,000
C105 在宅成分栄養経管栄養法指導管理料 2,500
C105-2 在宅小児経管栄養法指導管理料 1,050
C105-3 在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料 2,500
C160 在宅中心静脈栄養法用輸液セット加算 2,000
C161 注入ポンプ加算 1,250
C162 在宅経管栄養法用栄養管セット加算 2,000
H004 摂食機能療法(1日につき)
 1 30分以上の場合
 2 30分未満の場合

 注2 イ 経口摂取回復促進加算1
   ロ 経口摂取回復促進加算2
185
130

185
20
J034-2 経腸栄養・薬剤投与用チューブ挿入法 180
J043-4 経腸栄養・薬剤投与用チューブ交換法 200
J120 鼻腔栄養
 注2 間歇的経管栄養法加算
60
60
K618 中心静脈注射用植込型カテーテル設置
 1 四肢に設置した場合
 2 頭頸部その他に設置した場合
10,500
10,800
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、
腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
6,070
K665 胃瘻閉鎖術
 1 開腹又は腹腔鏡によるもの
 2 内視鏡によるもの
12,040
10,300
K665-2 胃瘻抜去術 2,000
K939-5 胃瘻造設時嚥下機能評価加算 2,500

ページの先頭へ戻る

栄養管理等に関連する介護報酬 介護

◆指定居宅サービス

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
  介護報酬名称 指導者 利用者 単位
居宅 居宅療養管理指導費(Ⅰ) 医師 (一)単一建物居住者1人に対して 507
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 483
居宅療養管理指導費(Ⅱ) (一)及び(二)以外 442
(一)単一建物居住者1人に対して 294
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 284
(一)及び(二)以外 260
居宅療養管理指導費 歯科医師 (一)単一建物居住者1人に対して 507
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 483
(一)及び(二)以外 442
病院または診療所の薬剤師 (一)単一建物居住者1人に対して 558
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 414
(一)及び(二)以外 378
薬局の薬剤師 (一)単一建物居住者1人に対して 507
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 376
(一)及び(二)以外 344

管理栄養士

(一)単一建物居住者1人に対して 537
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 483
(一)及び(二)以外 442
歯科衛生士 (一)単一建物居住者1人に対して 355
(二)単一建物居住者2人以上9人以下 323
(一)及び(二)以外 295
  加算対象サービス 加算名 単位
通所 通所介護費 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算

150

5

通所リハビリテーション費 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算

15

5

ページの先頭へ戻る

◆指定介護予防サービス/指定地域密着型介護予防サービス/
 指定施設サービス

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
  加算対象サービス 加算名 単位

通所介護・地域密着型通所介護 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算(6月に1回)

150

5

介護予防通所リハビリテーション 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算(6月に1回)

150

5

療養通所介護 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算(6月に1回)

150

5

認知症対応型通所介護費 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算(6月に1回)

150

5

通所リハビリテーション 栄養改善加算

栄養スクリーニング加算(6月に1回)

150

5


介護福祉施設サービス費

経過的小規模介護福祉サービス費

介護保健施設サービス費
介護療養施設サービス費

認知症疾患型介護療養施設
サービス費

栄養マネジメント加算 14
経口移行加算 28
経口維持加算(Ⅰ) 28
経口維持加算(Ⅱ) 5
低栄養リスク加算 300
口腔機能維持管理体制加算 30
口腔機能維持管理加算 110
口腔衛生管理加算 90

ページの先頭へ戻る

嚥下困難者に対する調剤加算 調剤

調剤報酬名称 加算名 点数
調剤技術料 01 調剤料
 1 内服薬(浸煎薬及び湯薬を除く)
  注2 嚥下困難者用製剤加算
80

言語聴覚士が関与するリハビリテーション診療報酬 医科

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
区分番号 診療行為名称 点数
A100 一般病棟入院基本料
 注12 ADL維持向上等体制加算
80
B001-2-7 外来リハビリテーション診療料
 1 外来リハビリテーション診療料1
 2 外来リハビリテーション診療料2
72
109
B006-3 退院時リハビリテーション指導料 300
C006 在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料
 1 同一建物居住者以外の場合
 2 同一建物居住者の場合
300
255
H001 脳血管疾患等リハビリテーション料
 1 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(1単位)
 2 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)(1単位)
 3 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)(1単位)
245
200
100
H001-2 廃用症候群リハビリテーション料
 1 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)(1単位)
 2 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅱ)(1単位)
 3 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅲ)(1単位)
180
146
77
H003-2 リハビリテーション総合計画評価料  

 1 リハビリテーション総合計画評価料1
 2 リハビリテーション総合計画評価料2


 注3 入院時訪問指導加算

300
240


150
H003-3 リハビリテーション計画提供料

 1 リハビリテーション計画提供料1
 2 リハビリテーション計画提供料2

275
100
H003-4 目標設定支援・管理料
 1 初回の場合
 2 2回目以降の場合

250

100
H004 摂食機能療法
 注2 イ 経口摂取回復促進加算1
   ロ 経口摂取回復促進加算2
185
20
H007-2 がん患者リハビリテーション料 205
H007-3 認知症患者リハビリテーション料 240
H008 集団コミュニケーション療法料 50

ページの先頭へ戻る

訪問歯科診療に関する診療報酬 歯科

※赤字・・・平成30年(2018年)度の変更部分
区分番号 診療行為名称 点数
B000-4 歯科疾患管理料
 注13 口腔機能管理加算
100
100
C000 歯科訪問診療料
 1 歯科訪問診療1 ※同一建物居住者以外
  注12 在宅かかりつけ歯科診療所加算
 2 歯科訪問診療2 ※同一建物居住者(同一日に9人以下)
 3 歯科訪問診療3 ※同一建物居住者(同一日に10人以上)
1,035
100
338
175
C001 訪問歯科衛生指導料
 1 単一建物診療患者が1人の場合
 2 単一建物診療j患者が2人以上9人以下の場合
 3 1及び2以外の場合
360
328
300
C001-3 歯科疾患在宅療養管理料
 1 在宅療養支援歯科診療所1の場合
 2 在宅療養支援歯科診療所2の場合
 3 1及び2以外の場合

  注4 栄養サポートチーム連携加算1
  注5 栄養サポートチーム連携加算2
320
250
190
80
80
C001-5 在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理料
 1 10歯未満
 2 10歯以上20歯未満
 3 20歯以上
350
450
550
C007 在宅患者連携指導料 900
C008 在宅患者緊急時等カンファレンス料 200

ページの先頭へ戻る